緑丘会は小樽商科大学の同窓会組織です。
このホームページを通じて緑丘会会員相互のコミュニケーションの拡充に努めます。

公益財団法人 小樽商科大学後援会 国立大学法人 小樽商科大学
MENU

事業報告(令和2年度)

小樽商科大学は令和3年度に創立110周年を迎えるが、記念事業の資金調達のため、大学と同窓会が共同で1億1千5百万円を目標に募金活動を展開している。募金活動期間を約1年残しているが、大学教職員、同窓会員等の支援のもと目標金額は達成となった。
なお、募金活動の活性化に向けて、本)小I・九州及び北海道地域に設けた「募金委員会」と全国からメンバーを集めた「コロナ禍による学生支援のためのネットワーク委員会」でリモートによる合同会議を開催してきた。
当法人は当期この募金活動を組織を挙げて実施してきており、また併せて以下の事業活動を引き続き実施した。
なお、令和2年12月23日に内閣府公益認定等委員会の立入検査を受けたが、法令違反はなく全体的に良く対応しており書類もおおむね良好であるとの講評を受けた。

  1. 公益目的事業
    小樽商科大学が行うキャリア開発教育に対する支援および関連事業の運営支援ならびに就職支援事業の企画・運営、資金支援等を通じて、青年産業人材の健全な育成に寄与することを目的とし、下記事業を行った。
    1. 大学生の社会人基礎力養成、就業力育成に関する普及および啓発を目的とした「キャリア形成支援企業セミナー」の主催運営事業
      1. 小樽における企業セミナーの実施運営
        内容 開催
        場所
        開催時期 参加
        社数
        開催
        回数
        延べ参加
        学生数
        緑丘企業等セミナー 小樽 R3.3.1〜3.10 232 リモート開催 2,823
      2. 東京就活体験会の主催運営(コロナ禍により中止)
      3. 「社会人基礎力白書」令和2年度版の作成:令和3年3月刊行
    2. キャリア形成支援のための大学における正課教育である「エバーグリーン講座」の運営支援事業等
      1. エバーグリーン講座の支援事業
        (令和2年10月7日~令和3年1月20日 14回開講 講師14名、うち1名は昭和45年卒同期会による卒業50周年記念寄贈講座の講師・・・精神科医 香山リカ氏)
        本講座受講者数は、307名。
      2. 学生向け緑丘アカデミア講座の実施(グローカルセミナーⅡへ7名の講師派遣)
        本講座受講者数は、18名。
    3. 高大連携事業・運営資金の助成事業
      1. ルーキーズキャンプ
        令和2年9月25日 小樽商科大、帯広畜産大、北見工大、3大学合同でオンラインにて実施
        新入生30名、教職員17名
      2. 緑丘祭の支援・・・本年度はコロナ禍により中止
    4. 地域、企業および卒業生の連携事業・運営資金の助成事業
      「社会人基礎力養成事業」として、120万円助成。
    5. 緑丘オープンセミナーの開催事業
      ・緑丘ビジネス塾の開催(3回実施)受講者数は、177名。
    6. TOEIC IPテストの受験費用に係る資金の補助事業(助成243.4万円、執行243.4万円)
      受験者は、延べ790名。
    7. 就職活動資金貸与事業(当年度貸付3名・30万円)
      (累計貸付 299名 <返済中/今後の返済者> 6名、50万円)
  2. 収益事業等
    1. 会員相互の信頼のもとに、その親睦と知徳の向上に資する事業
      1. 広報事業
        • 会報『緑丘』の発行事業
          128号(令和2年8月)、129号(令和3年2月)
        • 緑丘会WEB-SITEの運営管理及びホームページを含めた告知活動の推進
      2. 会員相互の親睦のための研修、懇親会等の親睦事業
        1. 講演会
          ・令和2年1月28日 山本 賢司氏(昭52卒 本学名誉教授)
          「商大生への教師からのメッセージ:経済学の事例」
        2. 新年交礼会
          コロナウイルス感染拡大のため中止
        3. ホームカミングパーティ
          コロナウイルス感染拡大のため中止
        4. 全国支部長会議の開催(15支部、40名参加)
          令和2年10月3日 於:緑丘会館、札幌サテライト及び個人パソコンによるオンライン出席
      3. 戦没者記念塔管理事業(同窓生の戦没者記念塔の運営管理)
        • 令和2年8月15日に小樽商大戦没者記念塔にて3密を避け「緑丘戦没者慰霊祭」を実施
    2. 小樽商科大学との連携強化
      1. 企業の人材育成セミナー請負事業の受託は企業側の都合により休止中
      2. 学長、副学長等とのコミュニケーションを強化
        「懇話会」を実施 (5回実施:令和2年6月5日、8月6日、10月16日、12月4日、令和3年2月4日)
      3. 在校生へ緑丘会活動のPRを強化
      4. 卒業祝賀パーティの実施 コロナウイルス感染拡大のため中止
      5. 学生代表、留学生との意見交換会を開催 コロナウイルス感染拡大のため中止
  3. ガバナンスに係る事業
    1. 会議の開催
      令和2年6月13日 定時理事会(第18回)
      令和2年7月4日  定時社員総会(第9回)、決議の省略による理事会
      令和3年3月20日 定時理事会(第19回)
    2. 大学助成審査委員会開催 令和3年3月10日 資産運用委員会 令和2年6月13日
    3. 小樽商科大学経営協議会への参画(5回)
    4. 大学との懇話会の実施(5回)
    5. 緑丘会、後援会の幹部による月次定例会議の実施(7回)
    6. 会員の個人情報の安全管理徹底
    7. ネットワーク拡大会議の継続 コロナウイルス感染拡大のため開催できず
    8. 会員のメールアドレスの整備・拡充(ネットワーク強化委員会)
  4. 会員動向
    令和3年3月31日現在
    正会員数 4,493名(うち新規入会は522名)
    賛助会員数 1,965名(うち新規賛助会員488名)
    特別会員数 7名
    令和2年度(令和2年4月1日~令和3年3月31日)物故者数 85名
  5. 事務局体制
    常勤事務スタッフ:2名、非常勤事務スタッフ:2名(東京1名、小樽1名)
  6. 公益目的取得財産残額;26,009,719円(令和3年3月31日現在)

以上

所在地
〒170-6057
東京都豊島区東池袋3丁目1番1号
サンシャイン60(57階)
TEL: 03-3981-2340 / FAX: 03-5396-4011
お問い合わせ
開館日
 月曜日〜金曜日 午前10時〜午後9時
休館日
 土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始、8月盆休み