緑丘会は小樽商科大学の同窓会組織です。
このホームページを通じて緑丘会会員相互のコミュニケーションの拡充に努めます。

公益財団法人 小樽商科大学後援会 国立大学法人 小樽商科大学
MENU

[今日のニュース]・初講義は起業への人脈づくり/・樽商大に上川大雪酒造ゼミ/・小樽商大、緑丘工房と連携協定/・国際会計基準に日本の声(IFRS財団  島崎憲明氏・・小樽商大S44年卒)/・道内学生奪い合う大学

◆上川管内上川町の酒造会社上川大雪酒造の親会社緑丘工房と包括協定を締結した小樽商科大で22日、協定に基づく「上川大雪酒造ゼミ」の1回目の講義が行われ、3、4年生約20人が起業や会社経営のための人脈づくりを学んだ。

令和3年4月23日

北海道新聞 D0610-9910-00002945

◆小樽商科大は22日、上川大雪酒造の親会社緑丘工房と包括連携協定を締結した。上川大雪酒造の経営者が講師となり、経営のノウハウを学生に指南するほか、実際の取締役会や株主総会を学内で開いて学生に公開するなどして、地域経済を支える人材の育成を目指す。

令和3年4月23日

北海道新聞 D0610-9910-00002945

◆小樽商科大学と上川大雪酒造を傘下に持つ緑丘工房は22日、人材育成に向けた連携協定を結んだ。上川大雪酒造から講師を呼び、小樽商大の学内でゼミの授業を開く。初回となった同日、緑丘工房の島崎憲明会長らが「創業までの人脈形成」をテーマに講義した。(島崎憲明会長は小樽商大S44年卒)

令和3年4月23日 日本経済新聞

令和3年4月24日 読売新聞

◆国際会計基準(IFRS)の任意適用から10年あまり。導入当時、IFRS財団の評議員として産業界や金融当局などの関係者の折衝に尽力したのが、住友商事の最高責任者(CFO)を務めた島崎憲明氏だ。IFRS導入の経緯や今後の動向などを聞いた。(島崎憲明氏は小樽商大S44年卒)

令和3年4月23日 日本経済新聞

◆地域貢献型と世界水準型の二兎を追う北大の戦略に対し、地域貢献型に特化する道を選択した道内地方国公立大は、個性と強みを生かした教育・研究で他大学との差別化を急ぐ。22年度に経営統合する小樽商大、帯広畜産大、北見工大は、文理の壁を越えた研究や技術開発を進め、地域課題の解決を目指す。

令和3年4月23日

北海道新聞 D0610-9910-00002945

関連情報

210423ouc

小樽商大で酒造ゼミ

所在地
〒170-6057
東京都豊島区東池袋3丁目1番1号
サンシャイン60(57階)
TEL: 03-3981-2340 / FAX: 03-5396-4011
お問い合わせ
開館日
 月曜日〜金曜日 午前10時〜午後9時
休館日
 土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始、8月盆休み